FXやバイナリーオプションで使えるテクニカル分析

【バイナリーオプションはこように紹介されている】(ロイターより引用)

ユーロ1.4670ドル付近、オプション絡みの売り圧力が低下との観測ユーロは1.4670ドル付近。海外市場でつけた9カ月ぶり高値の1.4686ドルから小幅低下した水準で底堅い動きが続いている。市場では、ユーロドルの上値やドル円の下値で設定されているオプションの権利行使期限がきょうからあすにかけて、まとまって期限を迎えるとの観測が出ている。オプションが期限切れとなれば、これまでユーロドルの上値やドル円の下値を押さえる一因となっていた防戦のドル買い圧力が低下するため、ドルが対ユーロ、対円ともに下落しやすくなるという。ドル円は現在90.98円付近。

FXやバイナリーオプションで使えるテクニカル分析

FX初心者のかたはテクニカル分析で代表的なピボット指数などを使い、為替予想をするといいでしょう。

 

基準値は、前日の高値、安値、NY市場の終値をもとにしています。

 

H:ハイブレイクポイント (新しいトレンドの発生の可能性)
R:レジスタンス(上値の目途)
S:サポート (下値の目途)
L:ローブレイクポイント(新しいトレンドの発生の可能性)

 

<ドル/円><ユーロ/円><ユーロ/ドル><ポンド/ドル>
H  94.25  118.92  1.2931  1.4718
R2 93.06  116.51  1.2764  1.4591
R1 91.38  114.32  1.2632  1.4483

 

基準値 90.19 111.91  1.2465  1.4356

 

S1 88.51  109.72  1.2333  1.4248
S2 87.32  107.31  1.2166  1.4121
L  85.64  105.12  1.2034  1.4013